「片恋グルメ日記」本仮屋ユイカ×平岡祐太インタビュー

本仮屋ユイカと平岡祐太が共演するドラマ「片恋グルメ日記」が、auスマートパスプレミアムで独占見放題配信される。アキヤマ香の同名マンガを原作とする本作のテーマは妄想×グルメ! 主人公は、出版社のマンガ編集部員・所まどか、通称コロだ。彼女は思いを寄せる男性営業部員・八角直哉に近付くべく、彼の食べたものを調べ、同じメニューを楽しみながら甘い妄想を爆発させる。

このたびauスマートパスプレミアムではコロ役の本仮屋と、八角役の平岡のインタビューをお届け。2004年公開の「スウィングガールズ」以来の共演となった2人が、それぞれの魅力や作品のみどころについて語ってくれた。俳優になる前に友人として出会った2人が、互いに見つけた役者としての個性とは?

なおauスマートパスでは独占見放題配信を記念し、2人のサイン入りチェキが抽選で1名に当たるプレゼントキャンペーンを実施。auスマートパス会員とauスマートパスプレミアム会員は、記事内の応募ボタンから参加できる。

取材・文 / 映画ナタリー編集部
撮影 / 芝山健太

■ドラマ「片恋グルメ日記」 配信概要

配信概要:ドラマ「片恋グルメ日記」を「auスマートパスプレミアム」「TELASA」で見放題独占配信。過去のエピソードを見逃した方も、いつでもお楽しみいただけます。
対象:auスマートパスプレミアム/TELASA会員
配信日:2020年10月13日(火)0時より配信

八角さんが平岡さん?ってびっくりしました(本仮屋)

──原作はアキヤマ香さんが手がけた同名マンガです。営業部員の八角直哉に恋をするマンガ編集部員の所まどか、通称コロが、彼の食べたものを調べ、“食事ストーキング”をするさまが描かれています。

本仮屋ユイカ原作を拝見して、楽しくて素敵な作品だと思いました。最後には、泣いてしまったんです。コロが成長して、大きな一歩を踏み出す姿に勇気をもらいました。コロを私が演じていいんだ!とすごくうれしかったですね。

平岡祐太僕は、お腹が空くマンガだなと思いました。登場するメニューがどれもおいしそうなんです。

──お二人は2004年公開の「スウィングガールズ」で共演されています。当時は楽器の練習のために合宿も行ない、とても濃密な時間を過ごされたと思います。今回、再び共演が決まったときの率直な感想を教えてください。

本仮屋えー!? ひらっち? 八角さんが平岡さん?ってびっくりしましたね(笑)。

平岡偉いね。変えてって言わなかったんだ(笑)。

本仮屋あははははは(笑)。言うわけないよ!

平岡(笑)

本仮屋お互い素朴で田舎のダサい高校生だったときに出会っているので、“イケてる” 八角さんをひらっちがやるんだ!という驚きがありました。同時に笑っちゃって芝居ができなかったらどうしよう?と心配でしたね。

平岡確かにね。

本仮屋ラブストーリーを演じるときには、ときめき感、高揚感がお芝居に大切な要素だと思っているんです。ひらっちとはそういうものが発生しづらい間柄なので、大丈夫かな?って。

平岡八角さんを演じるのは難しいんですよ。社内で絶対的にかっこいい人という立ち位置なので(笑)。

本仮屋モテ四天王だからね。

平岡挑戦でしたね。どう演じよう?と考えたときに、原作とは少し方向性を変えてキャラクターを作っていこうと思いました。

本仮屋どう変えたの?

平岡高いところに祭り上げられている、絶対的にかっこいい人というよりは、身近にいるかわい気のある人として役を作っていこうと思いました。本仮屋さんと僕がやる意味を考えたときに、気心が知れているからこそ出せる楽しさがあると思うんです。別次元にかっこいい人ではなく、そういうよさを出すために僕がキャスティングされたんだろうなという読みもあったり(笑)。

本仮屋違うよ。別次元のかっこいい人もできると思ってオファーしてくれたんだよ!

平岡そうかな(笑)。ありがとう。

本仮屋最初は少し不安だったのですが、実際一緒にお芝居をしてみると、ひらっちとだからこそできることがたくさんありました。だから私のコロはひらっちが八角さんじゃなきゃありえなかったなと思っています。

平岡ありがとうございます。返す言葉がないです。

本仮屋返して返して(笑)。

平岡久々に共演して、その間にお互い仕事でもプライベートでもいろんなことを経験している。それを経て、また今回再会できたのが素直にうれしかったですね。

ドキドキしなかったの?(平岡)

──本仮屋さんは、平岡さんが八角さんを演じていたからこそできることがたくさんあったとおっしゃっていましたが、具体的にどういう部分でそれを感じましたか?

本仮屋毎回、コロの妄想シーンが登場するのですが、台本にはざっくりとした指示しか書かれていないんです。一番のクライマックスシーンなので、どう盛り上げるか? 作り込まなきゃいけない。でも、それを知らない人といきなりやるのは難しいことです。お互いどんな人かわかっているから、すぐに高いところに飛べました。例えば、キスするぐらいの距離にいても「ちょっと右にずれて、左にずれて」と相談することにまったく照れがない(笑)。

平岡でもそれは逆にどうなの?(笑) ドキドキしなかったの?

本仮屋ドキドキは……本番はありますよ。でもほかはあんまり(笑)。

平岡あははははは(笑)。でも、本当に最初から思いっきりやれたのは2人ならではのことだと思いますね。僕も妄想シーンはかなり気合いを入れて演じていたので、やりやすかったです。

本仮屋ああじゃない、こうじゃないって2人でセッションしながらシーンを作っていくと思うのですが、そういうところを全部はしょってわかり合えるのはひらっちならではでした。話し合いは必要なかったです。

平岡確かにそうですね。でも八角さんのキャラクター造形については本仮屋さんに相談しました。僕のイメージでは、彼は座らずにいつも立っているんです。その人の個性って、動きに出ると思っているので、どうやったら八角さんらしく見えるか、意見を聞きました。

本仮屋ひらっちは、キャラクターの行動からお芝居を作っていくので、とても面白いなと思いました。私にはその視点はなかった。お互いプロの俳優になる前に出会っているので、どう役にアプローチする人なのか実はあまり知らなかった。今回共演して初めて、こういう俳優さんなんだと知ることができました。友人として出会っているからこそ 俳優としての個性や感性をより強く見つけることができたんです。一緒にお芝居をしていてとても楽しかったですね。

平岡僕も新しい発見がありました。本仮屋さんがこんなに役に入り込む女優さんだということは今まで知らなかった。集中しているときは、まるで体に膜が張っているようでした。

爆笑が起きていると、そこには必ずひらっちがいる(本仮屋)

──お互いに新しい発見があったということですが、昔と変わらないところはありましたか?

平岡客観的に物事を見られるところは、昔と変わらないですね。あとは、言葉では褒めてくれているのに、態度が褒めていないようにみえるところ(笑)。本仮屋さんは、文句言っていると思っていたらめちゃくちゃ褒めてくれていることがあるんです。

本仮屋あははははは(笑)。ドラマの撮影中盤になってから、ようやくひらっちが気付きました。「あれ? ユイカって俺のことずっと褒めているんだ」って。

平岡わかりづらいんだよ(笑)。

本仮屋ひらっちは、素朴でマイペースなところがまったく変わってない。いい意味で芸能界に染まらなかったんだなって。のんびりマイペースで、現場がわちゃわちゃしているときに、周囲の肩の力が抜けるようなことを言ってくれる。衣装替えのときも、セクシーなダンスを踊っていたり(笑)。遊び心があって、今回の撮影でも周りをほっとさせてくれました。

平岡撮影が大変だったので、衣装さんとかヘアメイクさんを勇気付けたかったんです。スタッフさんのテンションを上げないとチーム全体のテンションが下がってしまうので。

本仮屋爆笑が起きていると、そこには必ずひらっちがいるんです。ムードメーカーですね。現場はみんな仲良しで、雰囲気もよかったです。

──現場の雰囲気を作るうえで、本仮屋さんが座長として心がけていたことはありますか?

本仮屋とにかく一生懸命、真面目にやることですね。神輿に乗せてもらっているわけですから、担いでいただいていることを感謝して、最大限楽しむようにしていました。

平岡真面目に仕事に取り組む姿勢って周りを突き動かすと思うんです。本仮屋さんの真剣さが、周りに伝染していましたね。

視聴者の方も食事ストーキングができます(平岡)

──「片恋グルメ日記」には実在のお店がたくさん登場します。おすすめのメニューを教えていただけますか?

本仮屋鯖味噌です!

平岡結婚したら旦那さんを連れて行きたいぐらいおいしかったんだよね。お店の雰囲気もよかったです。

本仮屋お店の奥様が「3年B組金八先生」に出演されていた方だったんです。私も出演していたので親近感が湧きました。大切にしているお店に八角さんがコロを連れて来たという妄想シチュエーションだったので、本仮屋ユイカとしても結婚したときには、このお店に来てみたいなと思いました。

平岡僕はコロッケそばですね。初めて食べたのですが、コロッケに汁がしみていて、美味しかったです。実在のお店なので、皆さんにも味わってもらいたいです。視聴者の方も食事ストーキングができます(笑)。

──お二人の再共演を楽しみにされている方がたくさんいると思います。最後に本作のみどころを教えていただけますか?

平岡飯テロ&ラブコメディという変わったジャンルのドラマです。おいしいものを食べている人を観ていると、幸せな気持ちになれますよね。だからこのドラマを観ると、ほっこりした気持ちになれると思います。

本仮屋すごく弾けているドラマです。観たあとに、明日からがんばろうと思ってもらえる作品だと思っています。コロは最初は食べることにあまり興味がないのですが、次第に食べっぷりがよくなっていきます。ぜひその変化にも注目していただきたいです。毎回2人前弱食べているので(笑)。

平岡食べるシーンが本当に多いです!

本仮屋あとは料理のシズル感を捉えた手元のカットが10回登場するのですが、ほぼ私がやっています。気持ちを込めて手元も演じたので、確認していただけるとうれしいです(笑)。

本仮屋ユイカ(モトカリヤユイカ)

1987年9月8日生まれ、東京都出身。2001年にドラマ「3年B組金八先生」で注目を集め、2005年にはNHK連続テレビ小説「ファイト」のヒロインに抜擢される。そのほか映画「スウィングガールズ」「僕等がいた」「ピーチガール」「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」や、ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」「そこをなんとか」などに出演。現在、ラジオ番組「三菱地所レジデンス Sparkle Life」でパーソナリティを担当している。

平岡祐太(ヒラオカユウタ)

1984年9月1日生まれ、山口県出身。2002年に第15回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し、芸能界デビュー。2004年公開の「スウィングガールズ」で第28回日本アカデミー賞新人俳優賞に輝く。2010年には大河ドラマ「龍馬伝」に陸奥宗光役で初出演を果たし、2016年にはNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演。そのほかドラマ「東京タラレバ娘」「ホリデイラブ」「警視庁ゼロ係 ~生活安全課なんでも相談室~ THIRD SEASON」「ファーストラヴ」「今野敏サスペンス 機捜235」など多数の作品に参加。また「新・浅見光彦シリーズ」では4代目・浅見光彦を演じる。待機作に10月23日にスタートするテレビ東京の金曜8時のドラマ「記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~」、映画「種まく旅人~華蓮のかがやき~」がある。

▼ドラマ「片恋グルメ日記」 放送情報

放送日時:毎週月曜22:00~22:30 <TOKYO MX1> 10月12日(月) 第1話放送スタート
原作:アキヤマ香 「片恋グルメ日記」(双葉社「JOUR すてきな主婦たち」掲載)
出演:本仮屋ユイカ、平岡祐太、藤田玲、中村静香、岡本杏理、兵頭功海、村山和実、竹森千人 ほか
製作著作:TOKYO MX

■本仮屋ユイカ×平岡祐太サイン入りチェキプレゼントキャンペーン概要

内容:ドラマ「片恋グルメ日記」の配信を記念したプレゼントキャンペーンを実施。
プレゼント:本仮屋ユイカ×平岡祐太サイン入りチェキ
当選者数:1名
応募期間:10月13日(火)10:00~10月20日(火)9:59
対象ユーザー:auスマートパス会員とauスマートパスプレミアム会員
応募方法:下記の「応募する」ボタンから必要事項を記入の上、ご応募ください。

利用規約

応募条件

  • auスマートパス会員または、auスマートパスプレミアム会員であること
  • 日本国内に在住で賞品の配送先が日本国内の方
  • 本プレゼント応募要項のすべての条件にご同意いただける方
  • 13歳未満(12歳以下)の方は保護者の方がご応募ください。

当選発表

当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。2020年11月中旬頃までに当選された方へ商品発送を予定しております。

  • 都合により賞品の配送が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 住所、転居先不明・長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、ご当選を無効とさせていただきます。
  • 本プレゼントの当選権利を、他の人に譲渡することはできません。

キャンペーンの参加にあたって

運営事務局について

本プレゼントは、KDDI株式会社が主催し、auスマートパスPR事務局(以下、事務局)が運営しております。
なお、適正な運用を行う為に事務局が必要と判断した場合に限り、本プレゼントの応募条件変更等、あらゆる対応をとることができるものとさせていただきます。あらかじめご了承ください。
詳しくはその他の注意事項をご確認ください。

その他の注意事項

本プレゼントについては下記をお読みいただき、ご同意いただける場合のみご応募ください。

  • 本プレゼントに応募していただくにあたり、応募者は本応募規約に従うものとし、一切異議申立てを行わないものとします。
  • 本プレゼントについての連絡及び賞品発送に関して、事務局からご連絡をさせていただく場合がございます。
  • 本サイトの利用・利用停止、もしくは不能による損害については事務局では一切責任を負いかねます。(各種Webサービスのサーバダウン等も含む)
  • 本プレゼントはPC・スマートフォンからのご応募となります。フィーチャーフォン(ガラケー)からのご応募はできません。
  • インターネット接続料及び通信料はお客様のご負担となります。
  • 賞品のお届け先は、日本国内に限らせていただきます。
  • 賞品の内容は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 当社が意図しない不正な処理を行わせるプログラム等でのご応募は無効とさせていただきます。
  • 当サイトの利用によるいかなるトラブル・損害(直接、間接の損害別を問わず)が発生したとしてもKDDI株式会社は一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • KDDI株式会社の社員および関係者は応募できません。
  • 本プレゼントでお預かりする皆様の個人情報の保護方針については、KDDI株式会社ホームページ内の「プライバシーポリシー」に記載しておりますので、必ずご一読の上、ご利用願います。

賠償責任

本サイトの利用に関連して利用者と第三者との間に紛争が発生した場合には、利用者は、自身の責任と費用で当該紛争を解決するものとし、KDDI株式会社に損害を与えることのないようにするものとします。

免責事項

本サイトの利用に関連して利用者または第三者に損害が発生した場合、KDDI株式会社は一切の責任を負いかねます。また、本プレゼントの規約に違反していると事務局が判断した場合に限り、アカウントのブロック等の必要な措置を取ることができるものとし、これに関連して利用者に損害が発生した場合についても事務局は責任を負わないものとします。

準拠法および裁判管轄

本プレゼント規約の解釈・適用に関しましては、日本国法に準拠するものといたします。

お問い合わせ

auスマートパスプレミアムPR事務局
お問い合わせメールアドレス:passgetit@natasha.co.jp

受付期間:2020年10月13日~2020年10月20日 10:00~18:00(土・日・祝日を除く)
  • 受付時間外の場合は、ご返信までにお時間をいただく場合がございます。
  • お問い合わせの際は、事務局からの連絡メールを受け取れるよう、迷惑メール防止設定をご確認ください。
  • メール受信拒否設定(ドメイン指定受信)を設定している場合は「@natasha.co.jp」からのメールを受信できるよう設定を変更してください。設定変更がされていない場合、メールを受信できない場合がございます。
全ての特集を見る

auスマートパスプレミアムとは

使える特典が盛りだくさん!

使える特典が盛りだくさん!

  • ショッピング
  • au pay
  • クーポン
  • アプリ
  • あんしん

おトクなクーポンや、便利で楽しいアプリ、スマホをサポートするあんしんサービスが使える!

auスマートパスプレミアムの特典を見る

auスマートパスプレミアム以外の方はコチラ

月額情報料:499円(税抜)
お申し込み:必要
対応OS:Android™ 搭載auスマートフォン(一部機種は除く)、Android™ 搭載auタブレット(一部機種は除く)
iOS8.0以降のiPhone、iPad、4G LTEケータイ
※機種によりご利用になれるアプリ・コンテンツやサービスが異なります。詳細はサービスサイトでご確認ください。
  • ※別途、LTE NETまたはIS NETコース(300円/月)のご加入が必要です。
  • ※ご利用にはau IDでのWEB登録が必要です。
  • ※決済方法はご利用のau IDによる「auかんたん決済」となります。
  • ※月の途中で課金開始した場合、当月の月額情報料は日割りとなります。ただし、auスマートパスプレミアムからauスマートパスに変更した場合のみ翌月適用となります。
  • ※月の途中で退会した場合、月額情報料は日割りとならず満額かかります。
  • ※フィルタリングサービスご利用の方は、設定などによりご利用いただけない場合があります。
  • ※アプリのインストールを行う場合、アプリサイズの2倍の本体空き容量が必要となります。ただし、Android™3.2以前の一部機種ではアプリサイズの5倍の本体空き容量が必要となります。
  • ※ダウンロードしたアプリ(一部のアプリ除く)・コンテンツは、サービス解約後は自動的に消去されご利用いただけません。
  • ※auスマートパスプレミアムご加入以前からご利用の一部アプリ・コンテンツは、ご加入後に月額課金(継続課金)の引継ぎ、解約が必要な場合があります。
  • ※一部コンテンツ(アイテムなど)は、別途有料となる場合があります。
  • ※お客さまが操作していない場合でも通信を行なうことがあります。
  • ※データ(パケット)定額サービスのご加入を推奨します。
  • ※各アプリ・コンテンツは予告なく終了する場合、または内容が変更になる場合があります。
  • ※アプリ・コンテンツの動作内容等は保証しておりません。KDDIでは責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

通信(4G LTE/WiMAX 2+/3G通信)速度制限について

※ご加入の携帯電話の料金プランにより、ご利用状況に応じて通信速度を制限させていただく場合があります。詳しくはauホームページの基本料金・料金プラン一覧のページよりご確認ください。
速度規制の解除については、データチャージまたはエクストラオプション(即時)をご利用ください。

また、容量の多いデータ定額サービスにご変更いただくことで、スムーズにご利用いただけます。変更の適用タイミングについては、基本料金・料金プラン一覧のページよりご確認ください。(Wi-Fiご利用の場合は速度制限なくご利用いただけます。)

ドラマを観る