著名人4名がBiSHの魅力語る
「夜な夜なヲタ祭り」特集

音楽・映像・書籍・au 5Gのコンテンツを一度に楽しむことのできるサービス「auスマートパスプレミアム」にて、著名人が共通の趣味について熱く語り合う番組「夜な夜なヲタ祭り」の第1弾が配信された。番組には“楽器を持たないパンクバンド”BiSHをトークテーマに、彼女たちの大ファンを公言する大谷ノブ彦(ダイノジ)、関太(タイムマシーン3号)、酒井健太(アルコ&ピース)、メドウズ舞良の4名が参加。BiSHがこれまで発表したミュージックビデオを観ながら、彼女たちの魅力を語っている。

「auスマートパスプレミアム」では、番組をより一層楽しんでもらうべく出演者4名にインタビュー。コロナ禍の中でソーシャルディスタンスを保ちながら行われた収録の感想や、共に語り合うことで新たに発見したBiSHの魅力について話を聞いた。

取材・文 / 下原研二
撮影 / 臼杵成晃

大谷ノブ彦(ダイノジ)

──まずは収録を終えた感想を聞かせてください。

ソーシャルディスタンスを確保した状態での収録ということで、最初はめちゃくちゃ戸惑いましたね。距離があって少しさびしい感じはありましたけど、BiSHという共通の好きなものについて話していたのでやりづらさはなかったです。

──ほかの共演者のお話を聞いて新たに発見したBiSHの魅力はありますか?

僕はそこまで本腰入った清掃員(BiSHファンの呼称)ではないんですよ。だから今回は司会進行として呼ばれたんだと思うんですけど、みんなの話を聞いていてとても勉強になりました。僕はBiSHの楽曲のよさに魅力を感じているタイプなのですが、ほかの3人の熱いトークを聞いていて、メンバーのキャラクターや魅力がわかったのは発見でした。

──大谷さんが思うBiSHの音楽的な魅力を教えてください。

BiSHってもともとは既存のアイドル像のカウンター的な存在として出てきた、企画性の強いグループだったと思うんですよ。でも「オーケストラ」「プロミスザスター」「My landscape」の3曲で音楽性のすごさに気付かされたというか。一般的にアイドルってユニゾンで歌うイメージがあるじゃないですか。でもBiSHの楽曲は1人ひとりの声を尊重してソロパートが複雑に振り分けられている。それって曲を作ってる松隈ケンタさんが声を楽器として捉えているからなんだと思うんですね。そんなことを部屋で1人悶々と想像して楽しんでいたんですが、今日はみんなと共有できてよかったです。ファン同士でしゃべるとこんなに楽しいのか!って改めて(笑)。

──番組の見どころを教えてください。

今回出演した男性陣は華という部分で相当薄口というか、味がまったくしないと思うんですよ(笑)。そんな中、かなり濃い目の味付けをしてくれる画の強い舞良ちゃんが参加していて「こんなきれいな子もファンなんだ!」とびっくりしましたね。舞良ちゃんはBiSH愛や熱量もすごいのでぜひ注目してもらいたいです。

──今はライブに足を運ぶことのできない、音楽ファンにとってはさびしい状況ですが、新型コロナウイルスの終息後に生で聴きたいBiSH楽曲を挙げるとしたら?

そういう意味でいうと、新曲の「LETTERS」を生で聴きたいかも。「LETTERS」は彼女たちにしては珍しくユニゾンの楽曲になっていて、それはみんなと歌いたいからなのかなと今日の収録で感じたので、みんなで歌いたいですよね。清掃員の仲間に入れてほしいです。どうしても後ろのほうで偉そうに腕組んで観ちゃう癖が付いちゃっているので(笑)。

──今後また「夜な夜なヲタ祭り」に出演するとしたら、語りたいテーマはありますか?

「セブンイレブン」について語りたいですね。最近、オリジナル商品がヤバいんですよ。「セブンイレブン」について語れるならいつでも飛んでいきます(笑)。あとは音楽ジャンルだと、Sexy Zoneの音楽性についても掘り下げてみたいですね。

大谷ノブ彦(ダイノジ)

1994年に大地洋輔とお笑いコンビ・ダイノジを結成。音楽や映画などのカルチャーに精通しており、近年はDJダイノジとして数多くの音楽イベントに出演している。

関太(タイムマシーン3号)

──収録を終えた感想を聞かせてください。

この時期ですから共演者との距離を十分にとっての収録でしたが、BiSHという共通点があったので距離はあまり気にならなかったですね。途中からみんな同じものを見ていたので(笑)。あとひさしぶりにライブを観に行った感じというか、何人かで集まって共通の趣味で盛り上がるというのが楽しかったですね。

──この番組を通して新たに発見したBiSHの魅力はありますか?

酒井ちゃんが話していた「THE YELLOW MONKEYの楽曲をサンプリングしている」という説だとか、メドウズちゃんがBiSHのライブに遊びに行ったときのメンバーの対応だとか、どんどんいいエピソードが出てきて、よりBiSHを好きになりました。まだまだ勉強不足だと感じました(笑)。

──関さんは何をきっかけにBiSHにハマっていったのでしょう?

僕の奥さんがBiSHやBiSが好きで、曲自体はよく聴いていたんですよ。ある日、「BiSH-星が瞬く夜に」のミュージックビデオを観て「この曲ってこんなにかわいい子たちが歌っていて、それなのにこんな汚いことやってるんだ」って衝撃を受けて(笑)。そこからどんどんハマっていって、ライブにも遊びに行くようになりました。BiSHは針がいっぱいある釣り針じゃないですけど、楽曲がよかったり、メンバーが魅力的だったり、何かしら引っかかりがあるんですよね。失礼な言い方かもしれないですけど、曲だけのアーティストはCDだけでいい気がするし、見栄えがいいだけなら握手会に行けばいいかなと思うんですよ。BiSHはどっちも兼ね備えているので、MVからハマっていったんだと思います。

──新型コロナウイルス終息後に生で聴きたいBiSH楽曲を挙げるとしたらどの曲になりますか?

これだけ我慢してからのライブってことですよね。やっぱり1曲目に何を聴かせてくれるのかが気になるなあ……そう考えると「LETTERS」を聴きたいです。バラードっぽいミドルテンポの曲なんですけど、これを1曲目に聴いて「ライブ会場に帰ってきたんだ!」って思いたい。アガる曲が1曲目でもいいんですけど、断食のあとに重いもの食べたら当たっちゃう可能性があるので(笑)。

──今後また「夜な夜なヲタ祭り」に出演するとしたら、語りたいテーマはありますか?

僕はマンガがすごく好きで、お笑いを始めたのもマンガがきっかけなんです。なので「こちら葛飾区亀有公園前派出所」や「刃牙」といった感じで1つの作品を掘り下げていく企画はやってみたいですね。あと僕の地元は熊が出るくらいの田舎なので、“田舎オタク”というテーマで語ってみたいです(笑)。

関太(タイムマシーン3号)

2000年に山本浩司と共にお笑いコンビ・タイムマシーン3号を結成。太田プロダクション所属。2012年開催の「オンバト+ 第2回チャンピオン大会」、2016年開催の「~笑わせたもん勝ちトーナメント~KYO-ICHI」でそれぞれ王者に輝いた。現在はバラエティ番組やラジオで活躍してる。

酒井健太(アルコ&ピース)

──収録を終えての感想を聞かせてください。

演者同士の距離はありましたけど、大谷さんがうまく現場を回してくれるので、みんな隣にいるような感覚でした。それにBiSHという共通の趣味があったので、すごく話しやすくて。

──ほかの3人のお話を聞いて新たに発見したBiSHの魅力はありますか?

かわいい女子のBiSHファンがいるのは知っていましたけど、舞良さんとお会いして「同じ熱量でしゃべれるんだ!」とびっくりしました。それに彼女が話しているのを聞いて本当にBiSHが好きなんだなっていうのが伝わってきましたし、オタクのテンションも持っていてすごいなと。

──酒井さんは“BiSHになりたい”ほどのBiSH好きだと聞きました。ハマったきっかけは覚えていらっしゃいますか?

本当になれるものならBiSHになりたいです(笑)。きっかけはとある打ち上げでカラオケに行ったときに、おじさんのプロデューサーが「オーケストラ」を歌ったんですよ。その歌がめちゃくちゃよくて、完全にロックオンされました。ここまで何かにのめり込んだのはBiSHだけかもしれないです。

──酒井さんがそこまでハマったBiSHの魅力ってなんだと思います?

今までになかったアイドル感というか、“クソ”感。今日の収録で改めて「オーケストラ」のミュージックビデオを観て、クソ感の中にもメンバー間の絆とか愛がある気がしたんですよね。それは大きな魅力かなと思います。

──新型コロナウイルス終息後に生で聴きたいBiSH楽曲を挙げるとしたら?

「BiSH-星が瞬く夜に-」かなあ。やっぱりライブと言えば!な曲ですし、この曲を会場で聴くと「ライブに来た!」という感じがするんですよね。それに番組本編でも言いましたけど、一体感を感じるんですよ。誰でも構わず肩を組んだりして、その感じがBiSHを表しているような気がします。

──酒井さんはライブでは盛り上がるタイプなんですね。

関さんと一緒に行くことがあって関係者席に通していただいたんですけど、周りがおとなしく観ている中で俺と関さんだけめちゃくちゃ盛りがってました(笑)。

──今後また「夜な夜なヲタ祭り」に出演するとしたら、語りたいテーマはありますか?

サッカーについて語りたいですね。サッカー好きの業界人は多いので、いろんな人たちと“みんなが選ぶ歴代ベストイレブン”とか話してみたいです。

酒井健太(アルコ&ピース)

2006年に平子祐希とアルコ&ピースを結成。2012年に「THE MANZAI」で3位に入賞し注目を浴びる。2016年に太田プロダクションのライブ「月笑2016クライマックスシリーズ」で初優勝。2017年には「東京ゲームショウ2017」のオフィシャルサポーターを務めた。

メドウズ舞良

──収録を終えた感想を聞かせてください。

大好きなBiSHのことをただただしゃべる……なんて幸せな番組なんだと思いました(笑)。BiSHのライブには私のマネージャーと2人で行くんですけど、ライブの感想は今まで2人でしか共有できていなかったので、今回皆さんと語り合えたのがとても楽しかったです。

──舞良さんはマネージャーさんがきっかけでBiSHをお好きになったんですよね?

そうなんですよ。遠征もマネージャーと2人で行っていて、それも完全プライベートかつ自費で(笑)。なのでこのような番組に呼んでいただいて本当に光栄でした。

──ほかの3人の話を聞いて新たに発見したBiSHの魅力はありますか?

「オーケストラ」が元メンバーに向けた楽曲だということは知らなくて、そのことについて酒井さんが熱く語っているのを聞いて「そういうところにまで目を向けているんだ!」と感激しました。

──新型コロナウイルス終息後に生で聴きたいBiSH楽曲を挙げるとしたら?

新曲の「LETTERS」を生で聴きたいです。MVしか観れていないので、早く歌って踊る姿を見たいですね。あとアニメ「キングダム」のオープニングテーマ「TOMORROW」もライブで聴きたいです!

──今後また「夜な夜なヲタ祭り」に出演するとしたら、語りたいテーマはありますか?

ほかに語りたいテーマ……なんだろう、地元の北海道とかですかね(笑)。ただアーティストとなるとBiSHしかいないです。BiSHじゃないとダメなんです。私、今までこんなに何かに深くハマったことってなかったんですよ。何かに夢中になるのっていいことじゃないですか。それをBiSHが与えてくれたのはすごくうれしいです。この番組は清掃員の方なら絶対観てくれると思うんですけど、そうじゃない方もこの番組を観たら絶対BiSHにハマると思うんですよ!たくさんエネルギーを与えてくれるグループなのでみんなに好きになってほしいです!

──すごい熱量ですね(笑)。何か言い残したことあります?

じゃあ最後に、BiSHは耳で聴くんじゃなくて(胸に拳を当てながら)ここで聴くものです(笑)。

メドウズ舞良

2018年に“顔面最強女子”を決める講談社「VOCE専属モデルオーディション」でグランプリを獲得しモデルとしてデビュー。2020年にはチャット小説アプリ・peepのシネマコンテンツ「#スーサイドダンス」でドラマ初主演を務めるなど女優としても活躍している。

全ての特集を見る

auスマートパスプレミアムとは

使える特典が盛りだくさん!

使える特典が盛りだくさん!

  • ショッピング
  • au pay
  • クーポン
  • アプリ
  • あんしん

おトクなクーポンや、便利で楽しいアプリ、スマホをサポートするあんしんサービスが使える!

auスマートパスプレミアムの特典を見る

auスマートパスプレミアム以外の方はコチラ

月額情報料:499円(税抜)
お申し込み:必要
対応OS:Android™ 搭載auスマートフォン(一部機種は除く)、Android™ 搭載auタブレット(一部機種は除く)
iOS8.0以降のiPhone、iPad、4G LTEケータイ
※機種によりご利用になれるアプリ・コンテンツやサービスが異なります。詳細はサービスサイトでご確認ください。
  • ※別途、LTE NETまたはIS NETコース(300円/月)のご加入が必要です。
  • ※ご利用にはau IDでのWEB登録が必要です。
  • ※決済方法はご利用のau IDによる「auかんたん決済」となります。
  • ※月の途中で課金開始した場合、当月の月額情報料は日割りとなります。ただし、auスマートパスプレミアムからauスマートパスに変更した場合のみ翌月適用となります。
  • ※月の途中で退会した場合、月額情報料は日割りとならず満額かかります。
  • ※フィルタリングサービスご利用の方は、設定などによりご利用いただけない場合があります。
  • ※アプリのインストールを行う場合、アプリサイズの2倍の本体空き容量が必要となります。ただし、Android™3.2以前の一部機種ではアプリサイズの5倍の本体空き容量が必要となります。
  • ※ダウンロードしたアプリ(一部のアプリ除く)・コンテンツは、サービス解約後は自動的に消去されご利用いただけません。
  • ※auスマートパスプレミアムご加入以前からご利用の一部アプリ・コンテンツは、ご加入後に月額課金(継続課金)の引継ぎ、解約が必要な場合があります。
  • ※一部コンテンツ(アイテムなど)は、別途有料となる場合があります。
  • ※お客さまが操作していない場合でも通信を行なうことがあります。
  • ※データ(パケット)定額サービスのご加入を推奨します。
  • ※各アプリ・コンテンツは予告なく終了する場合、または内容が変更になる場合があります。
  • ※アプリ・コンテンツの動作内容等は保証しておりません。KDDIでは責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

通信(4G LTE/WiMAX 2+/3G通信)速度制限について

※ご加入の携帯電話の料金プランにより、ご利用状況に応じて通信速度を制限させていただく場合があります。詳しくはauホームページの基本料金・料金プラン一覧のページよりご確認ください。
速度規制の解除については、データチャージまたはエクストラオプション(即時)をご利用ください。

また、容量の多いデータ定額サービスにご変更いただくことで、スムーズにご利用いただけます。変更の適用タイミングについては、基本料金・料金プラン一覧のページよりご確認ください。(Wi-Fiご利用の場合は速度制限なくご利用いただけます。)

「夜な夜なヲタ祭り」を観る