auスマートパスプレミアム「俺たちはあぶなくない ~クールにさぼる刑事たち」
鈴木伸之×佐野勇斗インタビュー

鈴木伸之(劇団EXILE)と佐野勇斗がダブル主演を務めるドラマ特区「俺たちはあぶなくない ~クールにさぼる刑事たち」が、MBSほかで9月17日から放送されている。本作は“コスパが悪いから、あぶない橋は渡らない”がモットーの若手刑事2人を、クールかつスタイリッシュに描くコメディドラマ。昇進試験と署内営業に忙しい高野心(たかのしん)を鈴木、コソコソ転職活動に勤しむ世中渡(よなかわたる)を佐野が演じた。auスマートパスプレミアムでは本作の見放題独占配信を記念し、主演2人のインタビューをお届け。「本当にこれ、刑事ドラマですか?」と驚いたという作品内容や、それぞれの“今だから言えるサボりエピソード”について語ってもらった。

なおauスマートパスでは、2人のサイン入りチェキが抽選で1名に当たるキャンペーンを実施。auスマートパス公式Twitterアカウントをフォローのうえ、対象ツイートをリツイートすることで応募できる。

取材・文 / 映画ナタリー編集部
撮影 / 曽我美芽
スタイリング / 森山久美
ヘアメイク / 吉村英里

本当にこれ、刑事ドラマですか?(佐野)

──お二人とも刑事ドラマへの出演は今回が初めてだそうですが、今回はとにかく“がんばらない”風変わりな刑事という役どころでしたね。

鈴木伸之刑事役と聞いて、すごく楽しみにしていたんですよ。例えば警察手帳を見せて「◯◯署の××だ。△△罪で逮捕します」って言うような刑事らしいシーンを想像していたんですけど……そんな場面は一切なく(笑)。

佐野勇斗僕も刑事ドラマって言うと、現場検証に行って、黄色いテープをくぐって、手袋をはめて……っていうイメージでしたけど、そんなシーンはまったくなかったです!

鈴木とにかくサボることをモットーに、会議で真面目を装って発言をしたり、捜査に行くフリをして遊んだりするお芝居ばかりでした。思い描いていた刑事モノとはちょっと違ったんですけど、これはこれですごく楽しくて。普通の刑事ドラマとは一線を画するような作品だと思います。

佐野バーベキューして、キャンプして、フェスに行って……本当にこれ、刑事ドラマですか?みたいな(笑)。面白い映像が撮れていると思うので期待してもらいたいですね。

──では改めて、それぞれの役について教えてください。

鈴木高野心という役は、とにかく直感力に優れた男で、事件の香りがしたり、自分に不都合なことが起きそうになると鼻がヒクつくんです。毎回「危ない臭いがする」という決めゼリフが出てくるんですが、言い方やしぐさをその都度変えています。あと高野は、飲み物を取ったり、何かを人に渡したり、立ち上がったりするときに(かっこつけるために)なぜか「シュッ」という言葉を発する不可思議な人物でもあります(笑)。さまざまな形の「シュッ」を撮ったので、注目してほしいですね。名前は言えないんですけど……劇中ではいろいろな方のモノマネもさせていただいています。

佐野僕は世中渡という刑事を演じたのですが、まず自分よりも歳上の役をいただいたのが初めてだったんです。世中は、文字通り“世の中を渡るのが上手”ということから付けられた名前。早く転職したいんだけど、実は刑事に向いていて、推理力が高く頭の回転が速い人物です。結局世中のひらめきが事件解決に結び付いているので、ある意味クールでかっこいいと思いながら演じていました。ほかの刑事からしたら、めちゃくちゃうらやましいだろうなって思うんです。

自粛期間を経て、新鮮な気持ちで現場に(鈴木)

──バディ役を演じてみて、お互いの印象はいかがですか?

鈴木今回初めて佐野くんと共演させていただいたんですけど、世中というキャラクターがぴったりな男だなと思いました。気遣い屋で、周りの空気や出演者同士の距離感を測るものさしが優れた人という印象で。年齢は5歳くらい離れているんですけど、歳の差もあまり感じず、友達のような同志のようないいバディができたんじゃないかな。

佐野僕、歳上の方と仲良くなるのがそこまで得意ではないんですが、ノブくんはすごくフラットに接してくれました。上から目線のように聞こえちゃうかもしれないですけど、やっぱり人柄が素晴らしいと思うんです。忙しい中でも笑顔を絶やさず、みんなを盛り立てて、スタッフさんへの気遣いも忘れない。だからみんなに愛されているんだなって感じました。

鈴木いやあ、悪い気はしないですね。

佐野ははは。

──撮影にあたって、お二人で事前に話し合ったことがあれば教えてください。

鈴木なかったよね?(笑)

佐野そうですね。むしろ現場で回数を重ねていくごとに、言葉を交わさなくても通じ合うようになっていきました。だんだん波長が合ってくるというか。

鈴木確かに。第3話にキャンプのシーンがあるんですけど、撮影場所がきれいな緑や川に囲まれたロケーションで。久しぶりに開放された空間に行けたから仲良くなれたっていうのもあるかもしれないよね。

──撮影前の自粛期間を経て、心境の変化はありましたか?

鈴木僕はこの会社(LDH)に入って10年くらい経ちますが、今までは“いただいた仕事をする”ことが日常だったんです。なので、こんな事態は初めてだったからこそ、現場でカメラを回してもらうことも、こうやって取材してもらうことも当たり前じゃないんだなって感じました。平和な世の中があって、そのうえで僕らの仕事があって、初めてエンタテインメントが成り立つと再確認できたので、新鮮な気持ちで現場に臨めました。みんなで1つのものを作り上げるという作業が、毎日すごく楽しかったです。それまではずっと家にいて、ゲームやって、お菓子食べて……って生活だったので。

佐野ははは(笑)。ノブくんが「新鮮」と言う感覚がよくわかります。僕はまだこの世界に入って5、6年ですけど、ありがたいことにデビューしてから自粛前まではずっと仕事をいただけていたので、あんなに長い間家にこもるなんて初めてのことでした。約3カ月仕事が空いたことによって初心に戻れて、デビューの頃を思い出しました! 衣装合わせとかクランクインとか、謎に緊張しちゃいました(笑)。

鈴木わかる!

佐野それはこの自粛期間がなかったら味わえなかった感覚だと思うので、僕にとってはある意味で、意義のある時間だったと思います。

文化祭で泥団子を売ったのが、僕のサボりエピソードです(佐野)

──劇中には“昭和風”の熱血刑事も登場しますが、お二人の役は“令和っぽい”効率重視の若手刑事でした。その“令和っぽさ”をすんなりと受け入れられましたか? それとも昭和っぽい泥臭い刑事のほうが共感できたのでしょうか。

鈴木僕自身、令和っぽいと思います。仕事でも休みの日でも、とにかくコスパのいい方法を考えてしまうんです。「合間があったらこれができるんじゃないか」って考えるのが好きなタイプなので、そこは高野ともリンクしていましたね。

佐野僕も令和タイプですかね。熱血っぽく思われがちなんですけど、意外とコスパ重視というか。僕は大学受験の勉強もしていたんですけど、がむしゃらに単語を覚えるのではなく、効率よく学ぶために初めの1カ月は勉強法を勉強していたくらいでした。

──サボることにすべてを懸ける主人公2人にちなみ、今だからこそ言えるお二人の“サボりエピソード”があれば教えてください。

佐野僕は、学生時代の文化祭ですね。ほかのクラスが焼きそばやジュースのような真面目な売り物を用意している中、僕らは「準備の段階から楽しいものがいいよね」という話になって。ちょうどその頃、ピッカピカに光る泥団子が流行ってたんですよ。

鈴木ああ、わかる! ツルツルのやつね。

佐野そうです、ツルツルのやつ! でもキットを買うと1個800円くらいかかってしまうから、校庭にある普通の泥で団子を作ったんです。本当にひどい出来栄えだったんですけど、それをそのまま店に出したという思い出が、僕のサボりエピソードです。

鈴木え、文化祭当日にそれを売ったの?

佐野そうです。でも、一個も売れない! しかもそんなものを1個100円くらいで売ろうとするから、びっくりですよ。売れるわけがないっていう。

鈴木それヤバい(笑)。まあでも、いい思い出だね。

佐野はい、いい思い出だし、僕らは楽しかったですけどね(笑)。

鈴木僕は学生時代、体育のあととかで疲れていると、授業中にちょっと寝ちゃったりとか……正直、勉強はサボり気味だったかもしれないです(笑)。

佐野先生に怒られなかったんですか?

鈴木いや、上手に寝てたので。

佐野上手に寝るってどういうことですか!?(笑)

鈴木最初の10分だけいっぱい手を挙げて、「今日のこいつ、違うな」「前回の授業内容もちゃんと頭に入ってるな」って雰囲気を見せるんですよ。それで、あとの40分は寝る。

佐野ははは、なるほど(笑)。こいつやる気あるな、と思わせておいて。

鈴木でもちゃんと手を挙げられるように、授業内容は理解していたので、やっぱりコスパはいいんです。高野みたいに(笑)。

続編があったら、海外行っちゃっていいですよね(鈴木)

──では撮影を終えて、お互いに一言掛けるとしたら?

鈴木やっぱり佐野くんには感謝しかないです。本当に最高の相方でした、という一言に限りますね。僕は本当に楽しかったので、この作品の続編をやりたいんです。また一緒にやりましょう。あ、これ、一言じゃなくて二言ですね。

佐野(笑)。僕は、そうですね……フェスに行く途中、バスの中でのシーンがありまして。ノブくんはすごく背が大きいんですけど、通路に立っているノブくんを乗り越えてセリフを言わなきゃいけないシーンがあったんですよ。それにすごく苦労したので、「大変でした」とお伝えしたいです(笑)。

鈴木僕の背後から、ニョキっと顔を出してしゃべるシーンですね。根に持ってたのか……俺、さっきあんなに褒めたのに!

一同 (笑)

──続編をやりたいとのことでしたが、高野と世中の“サボりシチュエーション”は無限に想像できますよね。今回のキャンプやフェスシーンのように、もし続編があったらどんなことをして捜査をサボりたいですか?

鈴木おおー!

佐野いいですねえ! 楽しい質問!

鈴木なんだろうなあ。これ、現実的には難しいかもしれないんですけど……海外とか。

佐野(食い気味に)同じだ! まったく同じ答えでびっくりしちゃった!

鈴木やりたいよね。全8話あるうちの半分くらいは海外でサボってます、みたいな。難しいとは思うんですけど、アイデアの1つとして。あとはボウリングとか、ゴルフとか……。

佐野全部ノブくんの趣味じゃないですか!

鈴木そうです、僕の趣味です! あとはサウナに行くとかね。今回もセリフに「サウナ」が出てきたんですけど、実際のシーンにはなかったので。あとは何かある?

佐野今回は山に行ったので……海とか。沖縄あたりもいいですね。あと今回けっこう暑さに苦労したので、撮影時期は秋がいいかな(笑)。

鈴木涼しいから北海道とかもいいですね。まあ、そこまで行くなら海外行っちゃっていいですよね。

佐野はい、もう海外行っちゃいましょう! ハワイとか!

鈴木今回の放送で、もしかしたらドッカーンと話題になる可能性もあるわけじゃないですか。そうなったらたぶん、次は映画化……って感じになるのかな。そうしたらMBSさんがいよいよ本腰を上げてくださって、海外も視野に入ってくるんじゃないですか。そうして、某配給会社さんも耳を傾けるようになって……。そんなこんなで大きなプロジェクトになっていくんじゃないですかね。と、願っております。

佐野あはは(笑)。いやいや……可能性、あるな。

──続編に期待します! 最後に、読者の方々にメッセージをお願いします。

佐野世の中には、仕事や勉強をがんばっている方がたくさんいらっしゃると思います。そんな方々もこのドラマを観れば、「息抜きも大事なんだな」と感じて晴れやかな気持ちになれるはずです!

鈴木僕自身、台本を読んで1人で笑っちゃったくらい面白くて、撮影も毎日楽しませていただきました。たぶん、僕が一番このドラマのオンエアを楽しみにしていると思うんです。皆さんにとっても毎週、絶対に楽しい30分になること間違いなしです。ぜひ多くの人に観ていただきたいです。

鈴木伸之(スズキノブユキ)

1992年10月14日生まれ、神奈川県出身。2010年に第3回劇団EXILEオーディションに合格し、同年に舞台「ろくでなしBLUES」へ出演した。主な出演作は映画「桐島、部活やめるってよ」「リベンジgirl」や、ドラマ「「あなたのことはそれほど」「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」「今日から俺は!!」など。「HiGH&LOW」「PRINCE OF LEGEND」「東京喰種 トーキョーグール」シリーズにも続けて出演した。現在は出演映画「今日から俺は!!劇場版」が上映されており、出演ドラマ「私たちはどうかしている」も放送中。近日公開の映画「東京リベンジャーズ」にも参加している。

佐野勇斗(サノハヤト)

1998年3月23日生まれ、愛知県出身。2015年公開「くちびるに歌を」で俳優デビューを飾る。2018年公開作「ちはやふる -結び-」で第28回日本映画批評家大賞の新人賞(南俊子賞)を受賞した。主な出演作にドラマ「トドメの接吻(キス)」「僕だけが17歳の世界で」「FAKE MOTION -卓球の王将-」、映画「ミックス。」「青夏 きみに恋した30日」「3D彼女 リアルガール」「走れ!T校バスケット部」「小さな恋のうた」「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」などがある。

▼ドラマ特区「俺たちはあぶなくない ~クールにさぼる刑事たち」 放送情報

全8話
MBS 9/17(木)スタート 毎週木曜24:59~
tvk 9/17(木)スタート 毎週木曜23:00~
チバテレ 9/18(金)スタート 毎週金曜24:00~
テレ玉 9/23(水)スタート 毎週水曜24:00~
とちテレ 9/24(木)スタート 毎週木曜22:25~
群馬テレビ 9/24(木)スタート 毎週木曜23:30~

■鈴木伸之×佐野勇斗サイン入りチェキプレゼントキャンペーン概要

内容:auスマートパスプレミマムではドラマ「俺たちはあぶなくない ~クールにさぼる刑事たち」の独占見放題配信を記念したプレゼントキャンペーンを実施。auスマートパス公式Twitterアカウントをフォローし、対象のツイートをリツイートいただいた方の中から抽選で1名の方に、鈴木伸之、佐野勇斗のサイン入りチェキをプレゼント。
プレゼント:鈴木伸之×佐野勇斗サイン入りチェキ
当選者数:抽選で1名様
応募期間:2020年9月18日(金)10:00~2020年9月24日(木)23:59
対象ユーザー:どなたでもご参加いただけます。

利用規約

応募条件

  • Twitterアカウントをお持ちであること
  • auスマートパス公式Twitterアカウント「@smartpass_au」をフォローしていること。
  • 本プレゼント対象の投稿をリツイートしていること。
    • 引用ツイートはご応募の対象になりませんのでご注意ください。
    • 必ずご自身のアカウントを“公開”にした状態でご参加ください。
      アカウントが非公開の場合は参加とみなされません。
  • 日本国内に在住で賞品の配送先が日本国内の方
  • 本プレゼント応募要項のすべての条件にご同意いただける方
  • 13歳未満(12歳以下)の方は保護者の方がご応募ください。

当選発表

2020年10月初旬頃までに当選された方にauスマートパスPR事務局からTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡いたしますので、必ずTwitterアカウント「@smartpass_au」をフォローいただけますようお願いいたします。当選通知受信後、指定の期限までに、ご連絡先、賞品お届け先等、必要事項を指定の方法でご連絡ください。ご連絡が7日以内にない場合は当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。商品発送は10月中旬~10月下旬を予定しております。

  • 都合により当選通知のご連絡が遅れる場合もございます。あらかじめご了承ください。
  • TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)によるご連絡は弊社からの送信専用となっております。誠に恐れ入りますがご返信はお受けできませんのであらかじめご了承ください。
  • 都合により賞品の配送が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 住所、転居先不明・長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、ご当選を無効とさせていただきます。
  • 本プレゼントの当選権利を、他の人に譲渡することはできません。

キャンペーンの参加にあたって

運営事務局について

本プレゼントは、KDDI株式会社が主催し、auスマートパスPR事務局(以下、事務局)が運営しております。
なお、適正な運用を行う為に事務局が必要と判断した場合に限り、本プレゼントの応募条件変更等、あらゆる対応をとることができるものとさせていただきます。あらかじめご了承ください。
詳しくはその他の注意事項をご確認ください。

その他の注意事項

本プレゼントについては下記をお読みいただき、ご同意いただける場合のみご応募ください。

  • 本プレゼントはTwitter社とは一切関係ありません。
  • 本プレゼントに応募していただくにあたり、応募者は本応募規約に従うものとし、一切異議申立てを行わないものとします。
  • 本プレゼントについての連絡及び賞品発送に関して、事務局からご連絡をさせていただく場合がございます。
  • 本サイトの利用・利用停止、もしくは不能による損害については事務局では一切責任を負いかねます。(各種Webサービスのサーバダウン等も含む)
  • 本プレゼントはPC・スマートフォンからのご応募となります。フィーチャーフォン(ガラケー)からのご応募はできません。
  • インターネット接続料及び通信料はお客様のご負担となります。
  • 賞品のお届け先は、日本国内に限らせていただきます。
  • 賞品の内容は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 当社が意図しない不正な処理を行わせるプログラム等でのご応募は無効とさせていただきます。
  • 当サイトの利用によるいかなるトラブル・損害(直接、間接の損害別を問わず)が発生したとしてもKDDI株式会社は一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
  • KDDI株式会社の社員および関係者は応募できません。
  • 本プレゼントでお預かりする皆様の個人情報の保護方針については、KDDI株式会社ホームページ内の「プライバシーポリシー」に記載しておりますので、必ずご一読の上、ご利用願います。

賠償責任

本サイトの利用に関連して利用者と第三者との間に紛争が発生した場合には、利用者は、自身の責任と費用で当該紛争を解決するものとし、KDDI株式会社に損害を与えることのないようにするものとします。

免責事項

本サイトの利用に関連して利用者または第三者に損害が発生した場合、KDDI株式会社は一切の責任を負いかねます。また、本プレゼントの規約に違反していると事務局が判断した場合に限り、アカウントのブロック等の必要な措置を取ることができるものとし、これに関連して利用者に損害が発生した場合についても事務局は責任を負わないものとします。

準拠法および裁判管轄

本プレゼント規約の解釈・適用に関しましては、日本国法に準拠するものといたします。
また本プレゼント規約に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

お問い合わせ

auスマートパスプレミアムPR事務局
お問い合わせメールアドレス:passgetit@natasha.co.jp

受付期間:2020年9月18日~2020年9月24日 10:00~18:00(土・日・祝日を除く)
  • 受付時間外の場合は、ご返信までにお時間をいただく場合がございます。
  • お問い合わせの際は、事務局からの連絡メールを受け取れるよう、迷惑メール防止設定をご確認ください。
  • メール受信拒否設定(ドメイン指定受信)を設定している場合は「@natasha.co.jp」からのメールを受信できるよう設定を変更してください。設定変更がされていない場合、メールを受信できない場合がございます。
全ての特集を見る

auスマートパスプレミアムとは

使える特典が盛りだくさん!

使える特典が盛りだくさん!

  • ショッピング
  • au pay
  • クーポン
  • アプリ
  • あんしん

おトクなクーポンや、便利で楽しいアプリ、スマホをサポートするあんしんサービスが使える!

auスマートパスプレミアムの特典を見る

auスマートパスプレミアム以外の方はコチラ

月額情報料:499円(税抜)
お申し込み:必要
対応OS:Android™ 搭載auスマートフォン(一部機種は除く)、Android™ 搭載auタブレット(一部機種は除く)
iOS8.0以降のiPhone、iPad、4G LTEケータイ
※機種によりご利用になれるアプリ・コンテンツやサービスが異なります。詳細はサービスサイトでご確認ください。
  • ※別途、LTE NETまたはIS NETコース(300円/月)のご加入が必要です。
  • ※ご利用にはau IDでのWEB登録が必要です。
  • ※決済方法はご利用のau IDによる「auかんたん決済」となります。
  • ※月の途中で課金開始した場合、当月の月額情報料は日割りとなります。ただし、auスマートパスプレミアムからauスマートパスに変更した場合のみ翌月適用となります。
  • ※月の途中で退会した場合、月額情報料は日割りとならず満額かかります。
  • ※フィルタリングサービスご利用の方は、設定などによりご利用いただけない場合があります。
  • ※アプリのインストールを行う場合、アプリサイズの2倍の本体空き容量が必要となります。ただし、Android™3.2以前の一部機種ではアプリサイズの5倍の本体空き容量が必要となります。
  • ※ダウンロードしたアプリ(一部のアプリ除く)・コンテンツは、サービス解約後は自動的に消去されご利用いただけません。
  • ※auスマートパスプレミアムご加入以前からご利用の一部アプリ・コンテンツは、ご加入後に月額課金(継続課金)の引継ぎ、解約が必要な場合があります。
  • ※一部コンテンツ(アイテムなど)は、別途有料となる場合があります。
  • ※お客さまが操作していない場合でも通信を行なうことがあります。
  • ※データ(パケット)定額サービスのご加入を推奨します。
  • ※各アプリ・コンテンツは予告なく終了する場合、または内容が変更になる場合があります。
  • ※アプリ・コンテンツの動作内容等は保証しておりません。KDDIでは責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

通信(4G LTE/WiMAX 2+/3G通信)速度制限について

※ご加入の携帯電話の料金プランにより、ご利用状況に応じて通信速度を制限させていただく場合があります。詳しくはauホームページの基本料金・料金プラン一覧のページよりご確認ください。
速度規制の解除については、データチャージまたはエクストラオプション(即時)をご利用ください。

また、容量の多いデータ定額サービスにご変更いただくことで、スムーズにご利用いただけます。変更の適用タイミングについては、基本料金・料金プラン一覧のページよりご確認ください。(Wi-Fiご利用の場合は速度制限なくご利用いただけます。)

ドラマを観る