「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」のすすめ<挑戦編>

auスマートパスプレミアムにて、スマートフォンでクラシックゲームを遊ぶことができる「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」が7月13日にサービス開始。このサービスでは「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会」「いっき」など、1980年代から90年代にかけて発売された家庭用ゲームの人気タイトルをスマートフォンで楽しむことができる。「挑戦編」と題した本稿では、ゲーム・エンタメ総合情報サイト「ファミ通.com」の編集長であり、レトロゲームに造詣が深い三代川正が、配信予定のタイトルから6つのゲームをピックアップし、その楽しみ方を解説。コントローラーを駆使してもクリアが難しかった往年の名作たちに、スマートフォンでどう立ち向かうべきなのか? プレイ当時の思い出などを振り返ってもらいながら、各ゲームの魅力を語ってもらった。

文 / 三代川正(ファミ通.com編集長)

■「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」 概要

内容:往年の名作ゲームタイトルが遊び放題の特典「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」の提供を開始。いつでもどこでもあの人気タイトルをお楽しみいただけます。
対象:auスマートパスプレミアム会員

<関連情報>

auスマートパスプレミアムでは、雑誌「週刊ファミ通」を配信中です。最新のゲーム情報を毎週読むことができるので、本企画と併せてぜひチェックしてみてください。
詳細はこちらから

「ワルキューレの冒険 時の鍵伝説」

主人公ワルキューレがマーベルランドを舞台に冒険をくり広げるアクションRPG。かわいいイラストが話題となり、「ワルキューレの伝説」などのシリーズ作品も発売された。実際にワルキューレを操作し、剣や魔法で敵を倒して成長させていくというスタンダードなゲームシステムながら、ヒントがとても少なく、どこに行けばいいか、そもそも何をすればいいのか迷うこともしばしば。“auスマートパスプレミアム クラシックゲーム”のセーブ機能も、ネット検索もある、今だからこそクリアしたい1本。

※ログイン前の場合は、au IDログインのページへ遷移します。

「シティコネクション」

15歳の少女・クラリスが、愛車クラリスカーでステージにある足場をすべて塗り尽くしていくアクションゲーム。でも主人公クラリスの顔が見られるのは、ステージクリア時に映るイラストだけ。足場を渡るのにジャンプをするのだが、180°ターンジャンプなどのテクニックがあり、それをスマホの操作でできるのは自慢レベル(誰に自慢するかはさておき)。ちなみに、敵(パトカーやネコ)にぶつからないように同じ場所を走っていると、なぜかタケノコが生えてきて、ぶつかるとクルマが壊れる。タケノコ、硬すぎ。

「忍者じゃじゃ丸くん」

忍者のじゃじゃ丸くんを操作して、なまず太夫にさらわれたさくら姫を助けるのが目的のステージクリア型アクションゲーム。ジャンプによる体当たりと手裏剣を駆使して、おゆき(雪女)やクロベエ(カラス天狗)などの妖怪を倒していく。ステージに隠されたアイテムを3つ集めると、相棒のカエル・ガマパックンが登場。無敵となり、敵を食べてくれる。子供の頃には疑問に思わなかったが、妖怪を食べるカエルすごい。

※ログイン前の場合は、au IDログインのページへ遷移します。

「美少女雀士スーチーパイ」

スーチーパイを始めとする16名の女の子雀士を使って麻雀勝負に挑むテーブルゲーム。麻雀に勝てば女の子との会話が進んでいくが、とくに洋服に変化などはない。ないのだ。残念ながら(?)。本作のポイントは、特定の配牌を組み込んだり、相手のアガリに“待った”をかけたりと、いわゆるイカサマができる点。オリジナル版発売当時は子供で、居間のテレビで遊ぶには恥ずかしかった人も、スマホなら大丈夫! ただし、電車などでの隣の人の視線には要注意だ。

※ログイン前の場合は、au IDログインのページへ遷移します。

「いっき」

権べと田吾の農民2人が悪代官をこらしめるために立ち上がる、ゲーム業界でも類を見ない一揆をモチーフにした伝説のゲーム。鎌や竹やりを使って戦うのだが、登場する敵はなぜか忍者だ。ステージクリア型のアクションゲームだが、基本的に遠距離攻撃の応酬となるため、ゲーム性はシューティングに近い。筆者のように当時は先のステージへ進めなかった人も、新たに加わったセーブ機能を駆使すれば大丈夫!

※ログイン前の場合は、au IDログインのページへ遷移します。

©CITY CONNECTION CO., LTD.

©BANDAI NAMCO Enteratainment Inc.

©SUNSOFT

三代川正(みよかわ ただし)

1978年千葉県生まれ。ゲーム総合情報メディア「週刊ファミ通」および「ファミ通.com」でゲーム記事や特集記事などの編集ほか、Webの動画番組、生放送などのプロデュースも手がける。「週刊ファミ通」の副編集長を経て、2018年に「ファミ通.com」の編集長に就任。ゲーム系の番組の司会や、イベント「スプラトゥーン甲子園」の解説なども担当する。

全ての特集を見る

auスマートパスプレミアムとは

使える特典が盛りだくさん!

使える特典が盛りだくさん!

  • ショッピング
  • au pay
  • クーポン
  • アプリ
  • あんしん

おトクなクーポンや、便利で楽しいアプリ、スマホをサポートするあんしんサービスが使える!

auスマートパスプレミアムの特典を見る

auスマートパスプレミアム以外の方はコチラ

月額情報料:499円(税抜)
お申し込み:必要
対応OS:Android™ 搭載auスマートフォン(一部機種は除く)、Android™ 搭載auタブレット(一部機種は除く)
iOS8.0以降のiPhone、iPad、4G LTEケータイ
※機種によりご利用になれるアプリ・コンテンツやサービスが異なります。詳細はサービスサイトでご確認ください。
  • ※別途、LTE NETまたはIS NETコース(300円/月)のご加入が必要です。
  • ※ご利用にはau IDでのWEB登録が必要です。
  • ※決済方法はご利用のau IDによる「auかんたん決済」となります。
  • ※月の途中で課金開始した場合、当月の月額情報料は日割りとなります。ただし、auスマートパスプレミアムからauスマートパスに変更した場合のみ翌月適用となります。
  • ※月の途中で退会した場合、月額情報料は日割りとならず満額かかります。
  • ※フィルタリングサービスご利用の方は、設定などによりご利用いただけない場合があります。
  • ※アプリのインストールを行う場合、アプリサイズの2倍の本体空き容量が必要となります。ただし、Android™3.2以前の一部機種ではアプリサイズの5倍の本体空き容量が必要となります。
  • ※ダウンロードしたアプリ(一部のアプリ除く)・コンテンツは、サービス解約後は自動的に消去されご利用いただけません。
  • ※auスマートパスプレミアムご加入以前からご利用の一部アプリ・コンテンツは、ご加入後に月額課金(継続課金)の引継ぎ、解約が必要な場合があります。
  • ※一部コンテンツ(アイテムなど)は、別途有料となる場合があります。
  • ※お客さまが操作していない場合でも通信を行なうことがあります。
  • ※データ(パケット)定額サービスのご加入を推奨します。
  • ※各アプリ・コンテンツは予告なく終了する場合、または内容が変更になる場合があります。
  • ※アプリ・コンテンツの動作内容等は保証しておりません。KDDIでは責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

通信(4G LTE/WiMAX 2+/3G通信)速度制限について

※ご加入の携帯電話の料金プランにより、ご利用状況に応じて通信速度を制限させていただく場合があります。詳しくはauホームページの基本料金・料金プラン一覧のページよりご確認ください。
速度規制の解除については、データチャージまたはエクストラオプション(即時)をご利用ください。

また、容量の多いデータ定額サービスにご変更いただくことで、スムーズにご利用いただけます。変更の適用タイミングについては、基本料金・料金プラン一覧のページよりご確認ください。(Wi-Fiご利用の場合は速度制限なくご利用いただけます。)