「ホームルーム」独占見放題配信記念、山田裕貴×秋田汐梨インタビュー

「ホームルーム」独占見放題配信記念、山田裕貴×秋田汐梨インタビュー

ドラマ特区「ホームルーム」がauスマートパスプレミアムで独占見放題配信される。千代の同名マンガを小林勇貴がドラマ化した本作は、主人公のド変態ストーカー教師・愛田凛太郎と、彼が熱烈に思いを寄せている生徒の桜井幸子を軸に展開する物語。このたびauスマートパスプレミアムでは愛田役の山田裕貴、幸子役の秋田汐梨の対談インタビューをお届け! 爽やかド変態教師役にどう臨んだか? 台本を読み流した理由とは? 異色の“学園サイコラブコメ”に挑んだ2人に話を聞いた。

なおauスマートパスでは独占見放題配信を記念し、山田と秋田のサイン入りチェキが抽選で1名に当たるプレゼントキャンペーンを実施。ビデオパス公式Twitterアカウントをフォロー&リツイートすることで、キャンペーンに参加できる。

取材・文 / 映画ナタリー編集部
撮影 / ツダヒロキ

ガブッと噛んじゃったり(山田)

──原作は千代さんの手がけるマンガ「ホームルーム」です。「ラブリン」の愛称で生徒から大人気の愛田先生が、幸子のヒーローになりたいがために裏でいたずらを仕掛けては自分で救う自作自演を繰り返していく異色のストーリーですが……。

山田裕貴最初は「学園サイコラブコメってどういうこと?」って思ったんです。でも原作を読み始めたらすぐに納得しました。先生と生徒が恋に落ちるという物語はほかにもありますが、お互いが好きすぎて奇行に走ってしまうという設定が斬新で。続きが気になってページをめくる手が止められなかったです。

秋田汐梨私もです! マンガを読むときはいつも結末を想像しながら読むんです。ラブストーリーなら誰と誰が結ばれるんだろうって。でも「ホームルーム」はいろんな方向にお話が展開するからまったく予測できなかったですね。

──お二人ともチャレンジングな役だったのではと思いますが、どのようにアプローチしていったのでしょうか?

山田“爽やかド変態教師”を面白おかしくコミカルに描くというのはもちろん、なぜ愛田が歪んだ人間になってしまったのか? 観ている人に想像してもらえるように意識しました。原作に登場する愛田とお母さんのエピソードを監督と一緒に膨らませて。多くは語られていないですが、家庭環境がどういうものだったのか自然と感じ取ってもらえるように工夫しています。愛を与えられなかったから、愛情表現の方法がわからないキャラクターとして作り込んでいきました。

秋田私が演じている幸子は、優しく手を差し伸べてくれる愛田先生を自分のヒーローだと思っている女の子です。だから裏の顔は意識しないようにしていましたね。台本に書かれているので、もちろん先生がいたずらを仕掛けている張本人だということは知っているんですけど、それは薄目で読み流しました。だって裸で勝手に部屋に入って来て……知っていたらショックですよね(苦笑)。

山田そりゃそうだよね(苦笑)。

──出演が発表された際、山田さんは「変態性が世にばれてしまうときがきてしまいました(笑)」とコメントされていましたね。

山田好きすぎておかしな行動を取っちゃうっていうのはちょっとわかるんです(笑)。酔っ払うと出てくるんですけど、本当に心を許しているうちの1人の芸人の初恋タローさんに「好きっすわ!」って言葉にするだけじゃ足りなくて、ガブッと噛んじゃったり(笑)。

秋田ふふふ(笑)。

山田好きとか愛してるとか、ちっちゃいなって。もっといい言葉ないかなっていつも思うんですよ。最上級が噛むです。言葉にできないから噛む(笑)。汐梨ちゃんはないの? おかしな行動に走ったこと。

秋田好きすぎてやっちゃったこと……。小さい頃、お母さんがいない間に、大好きなスライスチーズを10枚全部食べちゃったぐらいですかね。

山田どんなかわいいエピソードだよ!?(笑)

感情移入できるキャラクターが見つかるはず(秋田)

──秋田さんは本作で初ヒロインを務めていますね。

秋田プレッシャーはありました。大事な撮影の前日に、大丈夫かな?って不安になったり。でもそのままの気持ちを現場に持ち込んではいけないので、なるべくリラックスするようにしていましたね。とにかく台本を読み込んで、集中しようって。

山田汐梨ちゃんは落ち着いていますね。大事なシーンでも動じない。現場でもすごく役にのめり込む女優さんです。カメラが回っていないときも幸子でいてくれたので僕もずっと愛田でいられました。幸子が焼きもちをやくシーンの撮影があったときは、裏でも汐梨ちゃんが落ち込んでいて。それを見てすごく胸が苦しくなって。

秋田山田さんが撮影の合間にも“ラブリン”として生徒にたくさん話しかけてくださるんです。だから私も幸子でいられました。いい雰囲気の中で役に集中することができましたね。山田さんのおかげです。

山田いやいや(笑)。

──山田さんは主役として現場の雰囲気作りで何か意識していたポイントはありますか?

山田主役だからどうこうというのはないです。僕が参加した現場は楽しくなればいいなと常に思っています。いつもみんなを愛そう、作品を愛そう、役を愛そうって。どの現場でも変わらずそういうスタンス。今回は教師役なので共演者も歳下が多いんです。みんなが慕ってくれたのはありがたかったですね。ごはんを食べに行ってみんなの話を聞いていると、昔の僕と同じような悩みを抱えていて。「僕もそういう頃があったな……」って懐かしい気持ちになりました。「大丈夫だよ。そのまま続けていれば道は切り開けるから」って。

──台本を拝見しましたが、前半と後半ではトーンが違う印象を受けました。

山田監督も最初からコミカルな部分とシリアスな部分のギャップを計算していたみたいで、僕らもそれに照準を合わせていきましたね。物語が終盤に進むにつれて愛し方がわからない人間の不器用さにスポットが当たっていきます。幸子と親友マル(富田望生演じる丸山のぶ代)との関係や、不良グループの関係性も少しずつ変化していくので注目してもらいたいですね。一方通行の愛が交差して、切ない物語になっています。

秋田登場人物それぞれの視点に立っていろんな角度から観てもらいたい作品です。きっと感情移入できるキャラクターが見つかるはず。実際に撮影現場でも、キャストがみんな感情移入しすぎて……。

山田そうそう! 台本には書いていないのに生徒全員が泣き出してね(笑)。あの一体感はすごかったよね! ネタバレは厳禁なのであまりお話できないんですけど……みんなで泣いているシーンがあったらアドリブだと思っていただければ。見逃さないでください。

山田裕貴(ヤマダユウキ)

1990年9月18日生まれ、愛知県出身。2011年にドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」で俳優デビュー。2019年にはNHK連続テレビ小説「なつぞら」、ドラマ「大全力失踪」「特捜9Season2」「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.0」、映画「HiGH&LOW THE WORST」、舞台「終わりのない」ほかに出演。2020年には「嘘八百 京町ロワイヤル」「燃えよ剣」「ヒノマルソウル」などの公開が控えているほか、1月期に主演ドラマ「SEDAI WARS」がMBS、TBSで放送中。舞台「終わりのない」で第74回文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞受賞。

秋田汐梨(アキタシオリ)

2003年3月19日生まれ、京都府出身。2015年に雑誌ニコラのモデルオーディションでグランプリを獲得。2019年まで同誌で活躍し、その後はSeventeenの専属モデルを務めている。そのほかドラマ「僕たちがやりました」「3年A組―今から皆さんは、人質です―」や、映画「青夏 きみに恋した30日」「惡の華」などにも出演。

全ての特集を見る

他にも使える特典が盛りだくさん!

おトクなクーポンや、便利で楽しいアプリ、スマホをサポートするあんしんサービスが使える!

auスマートパスプレミアムの特典を見る

auスマートパスプレミアム以外の方は コチラ

月額情報料:499円(税抜)
お申し込み:必要
対応OS: Android™ 4.1以降搭載スマートフォン(一部機種は除く)、Android™ 4.1以降搭載タブレット(一部機種は除く)
iOS8.0以降のiPhone、iPad、 Android™ 4.1以降搭載4G LTEケータイ(ジュニア向けケータイ除く)
※機種によりご利用になれるアプリ・コンテンツやサービスが異なります。詳細はサービスサイトでご確認ください。
  • ※ご利用にはインターネット環境が必要です。
  • ※ご利用にはau IDでのWEB登録が必要です。
  • ※決済方法はご利用のau IDによる「auかんたん決済」となります。
  • ※月の途中で課金開始した場合、当月の月額情報料は日割りとなります。ただし、auスマートパスプレミアムからauスマートパスに変更した場合のみ翌月適用となります。
  • ※月の途中で退会した場合、月額情報料は日割りとならず満額かかります。
  • ※フィルタリングサービスご利用の方は、設定などによりご利用いただけない場合があります。
  • ※アプリのインストールを行う場合、アプリサイズの2倍の本体空き容量が必要となります。
  • ※ダウンロードしたアプリ(一部のアプリ除く)・コンテンツは、サービス解約後は自動的に消去されご利用いただけません。
  • ※auスマートパスプレミアムご加入以前からご利用の一部アプリ・コンテンツは、ご加入後に月額課金(継続課金)の引継ぎ、解約が必要な場合があります。
  • ※一部コンテンツ(アイテムなど)は、別途有料となる場合があります。
  • ※お客さまが操作していないでも通信を行うことがあります。
  • ※データ(パケット)定額サービスの場合ご加入を推奨します。
  • ※各アプリ・コンテンツは予告なく終了する場合、または内容が変更になる場合があります。
  • ※アプリ・コンテンツの動作内容等は保証しておりません。KDDIでは責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
  • ※ご契約の会社・通信回線によって、お使いになれるアプリ・コンテンツやサービスが異なります。
  • ※ブラウザは最新バージョンでお使いください。

通信(4G LTE/WiMAX 2+/3G通信)速度制限について(au回線ご利用の場合)

※ご加入の携帯電話の料金プランにより、ご利用状況に応じて通信速度を制限させていただく場合があります。詳しくはauホームページの基本料金・料金プラン一覧のページよりご確認ください。
速度規制の解除については、データチャージまたはエクストラオプション(即時)をご利用ください。

また、容量の多いデータ定額サービスにご変更いただくことで、スムーズにご利用いただけます。変更の適用タイミングについては、基本料金・料金プラン一覧のページよりご確認ください。(Wi-Fiご利用の場合は速度制限なくご利用いただけます。)

※ご契約の会社・通信回線によって、速度制限が異なります。