物語はいよいよFinalへ!「進撃の巨人」Season1を見放題配信で総復習

物語はいよいよFinalへ!「進撃の巨人」Season1を見放題配信で総復習

諫山創「進撃の巨人」の30巻が12月9日に発売される。auスマートパスプレミアムでは新刊発売を記念し、TVアニメ「進撃の巨人」Season1を見放題配信するとともに、Season1の見どころを解説。さらに同じくauのブックパスでは12月13日、23日の“三太郎の日”にコミックを買うと購入額の70%をコインで還元するキャンペーンを実施する。2019年に展示イベント「進撃の巨人展FINAL」が東京・大阪で行われ、2020年秋には「The Final Season」と銘打たれたTVアニメが放送されるなど、その時期こそ明言されていないものの完結に向けて進んでいる「進撃の巨人」について、アニメ・原作あわせてチェックしてみてはいかがだろうか。

文 / 宮津友徳

「進撃の巨人」Season1ここがポイント!

巨人との初遭遇
第1話「二千年後の君へ」―

「進撃の巨人」の舞台は、人間を食らう謎の巨人が蔓延る世界。人々は高さ50mの巨大な壁を築き、壁外へ出るという自由と引き換えに平和な毎日を過ごしていた。そんな中、第1話「二千年後の君へ」では壁の高さを凌駕する60mの超大型巨人の出現により、人々を守っていた壁は破壊されてしまう。アニメでは原作での超大型巨人のおどろおどろしさはそのままに、筋肉の繊維や皮膚から透ける血管などもより細かく描かれている。なお超大型巨人は、その後さまざまな版権イラストに登場し、実物大のバルーンも制作されるなど同作を象徴する巨人となった。

第1話を観る

auスマートパスプレミアム会員、
ビデオパス会員のお客様が楽しめるコンテンツです。
auスマートパスプレミアム会員でない方はコチラ

主人公が死亡?
第5話「初陣~トロスト区攻防戦1~」―

外の世界に憧れを抱く主人公の少年・エレンは、壁外の調査や遠征を行う調査兵団に入団することを夢見て訓練過程を修了したものの、その後第5話の「初陣~トロスト区攻防戦1~」での初陣で巨人に捕食されてしまう。原作では同シーンが第4話で描かれ、その後第9話で巨人となって登場するまでエレンの出番がなかったため「主人公が死んでしまったのか?」と憶測を呼んだ。アニメではエレンが飲み込まれる際に吹き飛ぶ左腕や、その様子を目撃したアルミンの叫び声、BGMなども相まって息つく暇もないほどのシーンに仕上げられている。

第5話を観る

auスマートパスプレミアム会員、
ビデオパス会員のお客様が楽しめるコンテンツです。
auスマートパスプレミアム会員でない方はコチラ

立体機動装置を使用した縦横無尽のアクション
第11話「偶像~トロスト区攻防戦7~」―

調査兵団が巨人に立ち向かうための装備として開発されたのが立体機動装置。ワイヤー付きのアンカーを建造物や木々に噴出し、そのワイヤーを巻き取る際の力で高低差も関係のない立体的で高速な移動が可能となる。第11話「偶像~トロスト区攻防戦7~」では、エレンが街中を立体機動装置で駆け巡る様子が、約20秒間という長尺で描かれた。また第9話「左腕の行方~トロスト区攻防戦5~」でも“人類最強”と謳われるリヴァイが、立体機動装置を駆使し颯爽と巨人たちを斬り倒していく姿が描写されている。

第11話を観る

auスマートパスプレミアム会員、
ビデオパス会員のお客様が楽しめるコンテンツです。
auスマートパスプレミアム会員でない方はコチラ

シリアスな中に挟み込まれるギャグ
第3話「絶望の中で鈍く光る」―

シリアスな展開の続く「進撃の巨人」だが、合間合間にギャグシーンが挟み込まれるのも特徴。特に兵団でのエレンの同期であるサシャは、コメディリリーフ的に扱われることも多く、第3話「絶望の中で鈍く光る」では教官が話をしている最中も一心不乱に芋を食べ続けたり、訓練後にへとへとになりながらもパンを貪るように食べたりと、コミカルな動きで視聴者を和ませてくれる。アニメで第3話の総作画監督を務めた浅野恭司も、ファンブック「進撃の巨人 ANIMATION SIDE 吼」内の鼎談で、第3話のサシャとパンのシーンについて「アニメとしての魅力を加えるため、作画も突き抜けたものにしています」と語っている。

第3話を観る

auスマートパスプレミアム会員、
ビデオパス会員のお客様が楽しめるコンテンツです。
auスマートパスプレミアム会員でない方はコチラ

絶対にバレてない? 数々の伏線
第7話「小さな刃~トロスト区攻防戦3~」―

「進撃の巨人」の魅力を構成する要素の1つとして挙げられるのが、劇中にちりばめられた数々の伏線。諫山創自身も単行本が3巻までしか刊行されていなかった2010年末、「進撃の巨人」が「このマンガがすごい!2011」オトコ編で第1位を獲得した際のインタビューで「じつは序盤からたくさん伏線を盛り込んでいますが、絶対にバレてないな、って自信のある伏線もありますよ!」と語っており、その後さまざまな伏線が明らかになるたびに読者を唸らせてきた。この第7話「小さな刃~トロスト区攻防戦3~」にも、とある重要な伏線が隠されている。未視聴の人に注意深く観てもらうのはもちろん、あらすじを知っている人も再度確認してみては。

第7話を観る

auスマートパスプレミアム会員、
ビデオパス会員のお客様が楽しめるコンテンツです。
auスマートパスプレミアム会員でない方はコチラ

巨人同士の肉弾戦
第25話「壁~ストヘス区急襲3~」―

諫山創は格闘技のファンとしても知られており、「進撃の巨人」でも数々の格闘家をモデルにして巨人の体型を描いている。Season1の最終話にあたる第25話「壁~ストヘス区急襲3~」では、巨人化したエレンと高い格闘能力を持った女型の巨人による、実際の格闘技顔負けの戦闘が繰り広げられた。Season2以降では、巨人同士の戦闘もより激しさを増していくので、巨人同士の戦闘描写に魅力を感じた人はぜひ引き続き作品を視聴してみよう。

第25話を観る

auスマートパスプレミアム会員、
ビデオパス会員のお客様が楽しめるコンテンツです。
auスマートパスプレミアム会員でない方はコチラ

全ての特集をみる

他にも使える特典が盛りだくさん!

おトクなクーポンや、便利で楽しいアプリ、スマホをサポートするあんしんサービスが使える!

auスマートパスプレミアムの特典を見る

auスマートパスプレミアム以外の方は コチラ

月額情報料:499円(税抜)
お申し込み:必要
対応OS: Android™ 4.1以降搭載スマートフォン(一部機種は除く)、Android™ 4.1以降搭載タブレット(一部機種は除く)
iOS8.0以降のiPhone、iPad、 Android™ 4.1以降搭載4G LTEケータイ(ジュニア向けケータイ除く)
※機種によりご利用になれるアプリ・コンテンツやサービスが異なります。詳細はサービスサイトでご確認ください。
  • ※ご利用にはインターネット環境が必要です。
  • ※ご利用にはau IDでのWEB登録が必要です。
  • ※決済方法はご利用のau IDによる「auかんたん決済」となります。
  • ※月の途中で課金開始した場合、当月の月額情報料は日割りとなります。ただし、auスマートパスプレミアムからauスマートパスに変更した場合のみ翌月適用となります。
  • ※月の途中で退会した場合、月額情報料は日割りとならず満額かかります。
  • ※フィルタリングサービスご利用の方は、設定などによりご利用いただけない場合があります。
  • ※アプリのインストールを行う場合、アプリサイズの2倍の本体空き容量が必要となります。
  • ※ダウンロードしたアプリ(一部のアプリ除く)・コンテンツは、サービス解約後は自動的に消去されご利用いただけません。
  • ※auスマートパスプレミアムご加入以前からご利用の一部アプリ・コンテンツは、ご加入後に月額課金(継続課金)の引継ぎ、解約が必要な場合があります。
  • ※一部コンテンツ(アイテムなど)は、別途有料となる場合があります。
  • ※お客さまが操作していないでも通信を行うことがあります。
  • ※データ(パケット)定額サービスの場合ご加入を推奨します。
  • ※各アプリ・コンテンツは予告なく終了する場合、または内容が変更になる場合があります。
  • ※アプリ・コンテンツの動作内容等は保証しておりません。KDDIでは責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
  • ※ご契約の会社・通信回線によって、お使いになれるアプリ・コンテンツやサービスが異なります。
  • ※ブラウザは最新バージョンでお使いください。

通信(4G LTE/WiMAX 2+/3G通信)速度制限について(au回線ご利用の場合)

※ご加入の携帯電話の料金プランにより、ご利用状況に応じて通信速度を制限させていただく場合があります。詳しくはauホームページの基本料金・料金プラン一覧のページよりご確認ください。
速度規制の解除については、データチャージまたはエクストラオプション(即時)をご利用ください。

また、容量の多いデータ定額サービスにご変更いただくことで、スムーズにご利用いただけます。変更の適用タイミングについては、基本料金・料金プラン一覧のページよりご確認ください。(Wi-Fiご利用の場合は速度制限なくご利用いただけます。)

※ご契約の会社・通信回線によって、速度制限が異なります。